ブックメーカーの登録は無料なのでおすすめ

ブックメーカーで遊ぶ時には、最初にアカウントを作成し会員登録を行います。 様々なブックメーカーが存在しますが、入会金や会員費などはなく登録だけなら完全に無料です。 実際にプレイするか迷っている場合でも、アカウントを作っておけば気が向いた時にプレイする事ができるのでおすすめです。

登録方法は簡単な情報を入力するだけですが、日本語に対応しているブックメーカーでも会員登録の際は日本と入力の仕方が異なる場合があるので注意して下さい。 基本的に入力はローマ字入力で、住所の書き順が日本と逆になる事が多いです。 先に番地や部屋番号を書いて、残りの市町村を日本と逆に並べていきます。

電話番号の表記には、最初に国際番号を付け加える必要があり、電話番号の頭のゼロを抜いて国際番号を加え、残りの番号はハイフンを入れずに入力します。 ブックメーカーごとに表示や項目が違う事もありますが、基本的に簡単な英語しか使用されていないので、会員登録は難しくありません。

  • ブックメーカー用語集
ブックメーカー関連コラム
ブックメーカーの解説
スポーツ選手の怪我とメンタル
競馬と競艇の比較
比較 プロ野球 メジャーリーグ
国内外 有名ゴルフ選手 名鑑
世界テニス 男女別名選手
スポーツ経済学